So-net無料ブログ作成
検索選択

奈良倉山~大マテイ山山行 [山]

2016/12/10奈良倉山に登った。



ここ数年、12月は大月市の富士秀麗富岳12景の山に登っている。
今年も富士秀麗富岳12景の奈良倉山に登った。


 メンバーはリーダー、キッシー、ブチ、私の4名。

 松姫峠(9:10)→(9:52)奈良倉山(10:08)→(10:38)松姫峠
→(11:14)鶴寝山(11:14)→(12:06)大マテイ山(12:53)→(14:10)松姫峠 

奥多摩から小菅村に向かい、旧道で松姫峠に向かった。
塩山から松姫峠までのルートは通行止めだが、小菅村からは通行可能なことは小菅の村役場で電話確認していた。
(12月中旬以降は小菅村からも通行止めとのこと。)
 役場の説明では、「ところどころ凍っているところがあるかもしれないのでスタットレスのほうが良い」とのことだったが、路面は乾いて雪や凍結はなく、難なく松姫峠に着いた。

松姫峠の駐車場から白い頭を出した富士山が見えた。

松姫峠から落葉した明るい森の歩くとすぐに奈良倉山に着いた。
究極のインチキ登山だ。
山頂からは富士山方面だけ木が伐採されていて、富士山が良く見える。

奈良熊山.jpg


松姫峠に戻る。
登山道とは別に並行している林道を歩いた。
松姫峠に戻ると、小金沢連峰の並びに大菩薩が見えた。

 大菩薩.jpg

 

松姫峠から少しお登ると、鶴寝山に着いた。
富士山は見えるが、画にならない。
ここで引き返す予定だったが、体力、時間に十分余裕があるので、この先の大マテイ山まで行くことに計画を変更した。

大マテイ山.jpg


「大マテイ山」 変わった名前だ。
ネットで山の名前の由来を調べると、マテイは迷うことのようだ。
昼食をとっていると強い風が吹いてきた。
ここは風の通り道なのだろうか?

大マテイ山から巨木の路を通って巻き道で松姫峠まで帰った。
例年同様大月市の富士秀麗富岳12景に登り、今年の山登りの締めくくりとなった。
富士秀麗富岳12景の奈良倉山からの富士山はお天気に恵まれて良く見えたが、少し霞がかかってしまった。
もう少し早い時間帯に登ればよかった。
落葉して明るい森は気分がいい。
このコースは紅葉の時期によさそうだ。

帰りに、登山家・田部井淳子さんの追悼展示会開かれている東京・昭島市の「モリパーク・アウトドアヴィレッジ」に寄って展示会を見学した。

 田部井さんのご冥福をお祈りいたします。


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 4

nousagi

マテイとは迷うということですか。
山栗が落ちているころ行った記憶がありますが
ほとんど覚えていません。
でも、大きな富士山は見ました。
インチキ登山大好きですよ。(^^)
by nousagi (2016-12-14 20:10) 

ロバ

nousagiさんへ

当初計画の奈良倉山と鶴寝山だけでは物足りない山行でしたが、大マテイ山まで歩いたので少し歩いた気になりました。

by ロバ (2016-12-15 06:17) 

Jetstream

冬になると出かけたくなる山域! 奈良倉山の富士は大きく見えますね。
もう今は通行止めで行けませんね。
どうぞ佳い年をお迎えください。
by Jetstream (2016-12-29 21:14) 

ロバ

Jetstreamさんへ

松姫峠は中旬以降は通行止めの用です。
10時ごろに奈良倉山に着きましたが、もう少し早い時間ならもっとはっきりした富士山が撮影できるような気がします。
朝か夕方に訪れてみたいです。

良いお年をお迎えください。

by ロバ (2016-12-30 18:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: