So-net無料ブログ作成
検索選択

足和田山山行 [山]

2015/6/27 毛無山に登るつもりで麓の駐車場まで行ったが、雨が降り出した。
山は霧が深かそうだ。
計画を変更して、紅葉台→三湖台→足和田山(五湖台)のピストン。

紅葉台まで車で上がったので、歩行時間三時間程度のインチキ登山。
紅葉台から三湖台まであっという間に着いた。
ガスで何も見えない。
広い三湖台の山頂はリニューアル工事中だった。
白い花が群生していた。
どれも下を向いていて写真が取りづらい。
名前は判らないがイチゴのようだ。 
IMGP3909.JPG

林道とハイキング道が平行している。
途中、何度か林道と交差した。

どちらを歩いても良いようだが、ハイキング道に拘った。
雑木林がいい感じだ。
DSCF8022.JPG

1時間ぐらい歩くと足和田山(五湖台)に着いた。
DSCF8025.JPG

展望台があり、天気が良ければ富士五湖を全て見えるロケーションのようだが、ガスで被われ河口湖しか見ることができなかった。
休憩していると、富士山が少し顔を出した。
IMGP3897.JPG

山頂のお花
IMGP3872.JPG

IMGP3878.JPG


巻き道(林道)で下山した。

三湖台で昼食にした。
行きでは全く視界の無かった三湖台だったが、樹海と西湖、富士山は裾野から頭まで見えた。
IMGP3903.jpg 

IMGP3912.JPG

紅葉台に戻り、無事下山。

少し物足りない気もするが、雨には降られなかった。

富士山も雲の中から顔を出してくれた。
まあいいか。

帰りの温泉は葭之池(よしのいけ)温泉で一風呂。
1435442246908.jpg

創業安政三年(西暦1856年)、木造二階建ての昔ながらの古い日本家屋。
シャワーとシャンプーが無かったが、古風でいい雰囲気だった。


甘利山~千頭星山 山行 [山]

 

2015/6/7甘利山~千頭帽子山に登った。


グリーンロッジ駐車場(9:08)→(9:24)甘利山→(10:03)奥甘利山→(10:54)大西峠→(11:20)千頭星山(12:30)
 →(12:47)大西峠→(13:21)奥甘利山→(13:44)甘利山→(14:25)グリーンロッジ駐車場

ツツジの時期で駐車場が満車で止められないかと心配していたが、車は登山口近くに止めることが出来た。
霧が濃かったが、歩き始めると、いくらか霧が晴れてきた。
登山口周辺からレンゲツツジが満開だった。
登山口IMGP3582.jpg

登山道にはマイズルソウやツマトリソウが咲いていた。
マイヅルソウIMGP3583.jpg

ツマトリソウIMGP3584.jpg

甘利山山頂にはあっという間に着いた。
レンゲツツジ1IMGP3590.jpg 
 
レンゲツツジ2IMGP3672.jpg

甘利山から少し下り登り返すと奥甘利山手前に着いた。
コースから外れるが、目の前なので奥甘利山山頂へ行ってみた。
山頂の手前には大きなヤマツツジ?(レンゲツツジ?)が咲いている。
 奥甘利山IMGP3609.jpg

一旦下り、長い登りを頑張る。
登り詰めると、標識(右:御所山・青木温泉、左:鳳凰山・千頭星山)があり、どうやらここが大西峠のようだ。
ここから少し緩やかなになる。

開けた笹原がいい感じだった。

IMGP3661.jpg

サルオガセ

サルオガセIMGP3627.jpg


千頭星山の山頂は木に囲まれて眺望がない。

千頭星山IMGP3629.jpg

ここでランチ。

到着したときは2~3名程度だったが、団体が到着して山頂は30名以上になった。
千頭星山は人気がないと思っていたけど意外と人気があります。  

 

来た道を戻る。

霧で眺望がなかったが、甘利山に戻ると富士山が顔を出した。
レンゲと富士山IMGP3689.jpg

駐車場周辺ではツツジの他にいろんな花が咲いていた。

日本スズラン

スズランIMGP3692.jpg
  
ボランティアの方に花の名前を教えてもらったが忘れしまった。 
IMGP3694.jpg


IMGP3696.jpg


帰りに白山温泉で入浴。


天気はいまいちだったが、最後に富士山が見えた。

ツツジの咲く時期に登ることが出来て良い山行だった。