So-net無料ブログ作成

八子ヶ峰山行 [山]

2016/1/24 八子ヶ峰(ヤシガミネ)に登った。

スズラン峠(9:22)→ヒュッテアルビレオ(9:58)→八子ヶ峰東峰(10:20)→八子ヶ峰西峰(11:21) →(ピストン)→スズラン峠(13:40)

yasigaminelog.jpg

スズラン峠の駐車場には車が20台ほど駐車していた。
奥が3台ほど空いていて駐車することができた。

キッシーはスノーシュー。
私はワカン。
リーダーが自作スノーシューに再度挑戦します。
二年前、北横岳山行後、縞枯れ山荘の前で試作1号機をテストしたが、登ることができなかった。
今回は爪を曲げて登坂能力を向上させた。

これが試作2号機

下町スノーシュー.jpg

歩き出すとリーダーから「登れる」と声がした。成功か?
ありゃ。階段にさし掛かると、遅れ出した。
結局、300M歩いたところで、断念。
階段を上ることができなかったようだ。
結局、「下町スノーシュー」は今回も失敗に終わった。

リーダーはここからツボ足。
トレースは踏みしれられていて、ツボ足でも沈み込むことはなかった。

T字路を右へ行くとロッジに着いた。
ロッジ前の景色

ロッジ2.jpg


天気は荒れる予想だったが、近くの蓼科山、八ヶ岳が見える。
八子ヶ峰東峰にて蓼科山をバックに記念撮影。

東峰.jpg


東峰から西峰に向かう。
一気に下る。
八子ヶ峰西峰はスキー場のリフトのすぐ横にある。

写真山頂標識後ろに見えるのは車山。

西峰.jpg

西峰から蓼科山

西峰から蓼科山.jpg


北横岳

北横岳.jpg

入笠山方面

入笠山.jpg

守屋山方面

守屋山.jpg

来た道を戻った。

駐車場に戻ると、雪が降りだした。
荒れる予報だったが、心配するほどではなかった。

原村の「もみの湯」で体を温めて帰宅した。