So-net無料ブログ作成
検索選択

蓼科山(2016年冬)山行 [山]

2016/2/27蓼科山に登った。

スズラン峠(女神茶屋)(8:54)→(12:26)蓼科山頂→(15:10)スズラン峠(女神茶屋)

今回はスズラン峠女神茶屋からのルートをピストン(往復)で登った。

スズラン峠の駐車場に着くと駐車場はすでに一杯だった。
奥の隅が空いていたので何とか止めることができた。

先月末に八子ヶ峰を歩いた時もこの駐車場に駐車したが、その時に比べて雪が少ない。

歩き始めは森の中をツボ足(アイゼンなし)でのんびりスノートレッキング。
午後から天気が崩れる予報だが、お天気で温かい。
スタートが遅く、最後に歩き出したつもりだったが、あとからあとから登ってくる。
駐車場は満車なので路上駐車か?
皆さん歩くのが早いです。
「お先にどうぞ」と道を譲り、ゆっくりマイペースで歩く。

IMGP6375_edited-2.jpg

30分ぐらい歩き一回目の休憩をして、少し歩いたところで勾配が急になった。
ツボ足では自信がないのでアイゼンと装着した。
この辺りから山頂までうんざりするほど登りが続いた。

アイスバーンと岩、集中して歩く。

IMGP6386.jpg

山頂のゴロゴロした岩は雪に覆われ、無積雪時に比べ歩きやすい。
風が強く、寒いので、広い山頂を周遊する人はいない。

IMGP6390.jpg

蓼科山だけ晴れていて、他の山は雲がかかっているような感じ、山頂からの眺望はいまいち。
気温が高いので霞んでいたのかも。
隣の北横岳がやっと、八ヶ岳も霞んでいた。

IMGP6406.jpg

風で顔が寒いので早々に下山した。

いつも昼食はコッヘルでラーメンを作って食べていたが、今回は適当な場所もないので非常食用のコンビニのおにぎりを食べた。
大好きなおにぎりだが冷たくてまずい。
水は凍っていなかったが、冷たかった。
ウインダーinゼリーも冷たかった。
冬山はテルモス(魔法瓶)にお湯を入れてカップラーメンがよさそうだ。
冬シーズンが終わったら、テルモスの安売りないかな。購入しようと思う。
(最近はサーモスと呼ぶ人もいて、ドイツ語から英語読み変わったようですが、私は古い人間なのでテルモスです。)

原村のもみの湯で疲れを癒した。


2016年冬 三頭山山行 [山]

2016/2/13 三頭山に登った。

都民の森駐車場(9:20)→鞘口峠(10:08)→展望台(11:44昼食)→三頭山東峰(12:30)→三頭山西峰(12:40)→避難小屋(13:06)→大沢山(13:33)→三頭大滝(14:55)→都民の森駐車場(15:29)

黒斑山に登る計画だったが天気がはっきりしない。
急遽計画を変更して、三頭山に登ることにした。

駐車場にはすでに10台以上車が駐車されていた。
駐車場から森林館までは除雪されていて雪が無い。
森林館の裏手から雪があり、鞘口峠に向かう登山道と、里山休憩小屋を経由するルートの分岐になった。
鞘口峠に向かう登山道はアイスバーンになっていたので、少し遠回りだが里山休憩小屋を経由するルートで峠に向かった。
鞘口峠手前でアイゼンを装着。

鞘口峠
鞘口峠.jpg

頑張って峠を登りつめる。
東峰の手前の展望台で大岳山と御前山を目の前に見ながら昼食にした。

大岳山と御前山
見晴台から大岳山.jpg

昼食をした展望台から東峰、中央峰そして西峰まですぐ着いた。

東峰
東峰.jpg

中央峰
中央峰.jpg

三頭山はその名の通り三つの頂きがある、
西峰(1,527m)・中央峰(1,531m)・東峰(1,528m)一番高いのは中央峰であるが、西峰が事実上の山頂のようだ。

西峰からは雲取山からの石尾根が見えるが木の枝が伸びていて眺望はいまいち。
富士山は雲に隠れていた。
三頭山から富士山.jpg

下山。
下山_edited-1.jpg

避難小屋に立ち寄った。
綺麗だ。いつも感心します。
いつかこの避難小屋に泊まってみたいと考えています。
避難小屋.jpg

避難小屋から大沢山を経由して、三頭大滝へ向かう。
途中雪が無いところが少しあって、アイゼンを着けたままでは歩きづらいところもあった。

三頭大滝

三頭大滝2.jpg

三頭大滝でアイゼンを外して、駐車場に戻った。

三頭山は比較的アクセスが良い(自宅から車で1時間ちょっと)、雪が積もるのでそこそこ雪山が楽しめる。
好きな山だ。
今回の山行では雪が降ってから時間が経過し、雪が踏み固められていた。
それでも、無雪積期に比べると体力が異常に消耗した。
年々体力が落ちているのは否めない。
もっと、体力をつけなければ。

※2106/2/14 18:57 追記
この日とても暖かくて、私はジャッケトをザックにしまった。
手袋は薄手のインナー手袋だけで十分だった。
すごく暖かくて、冬山では雪崩が起きそうです。