So-net無料ブログ作成

大菩薩峠 [山]

 2016/10/10 大菩薩峠に登った。


大菩薩は上日川峠、丸川峠からのルートで3回登っている。
今回は多摩川の源流小菅村から登った。



雄滝駐車場(8:05)→(8:32)日向沢大菩薩登山口→(8:54)日向沢登山口分岐→(10:52)フルコンバ→(11:22)荷渡し場→(11:50)大菩薩峠(12:51)
→(13:10)荷渡し場→(13:24)フルコンバ→(14:37)日向沢登山口分岐→(15:01)日向沢大菩薩登山口→雄滝駐車場


小菅村の役場から白糸の滝に向かって林道を走る。
白糸の滝駐車場を過ぎ、さらに先にある雄滝の駐車場に向かう。
乗り物を使って少しでも歩行距離を短くして楽をする。
林道は未舗装の部分もあるが、さほど荒れていない。

雄滝の駐車場には先客の車がたった一台だけ。
駐車場にあるログハウス風のトイレで用を足して出発。

 

雄滝駐車場.jpg 

林道を登っていくと雄滝への分岐の標識 あり、沢沿いに登山口があった。
<登山口>
歩き始めは勾配がややきついように感じたが、はじめだけだった。
このコースは登山口から大菩薩峠まで、アップダウンはなく、ずっと緩やかな登りだった。
人気の大菩薩に向かっているが、大菩薩峠に着くまでに出会った人は数名だけ。

森は静かで、緑がいっぱいだった。 

原生林1.jpg


紅葉にはまだ少し早かった。

紅葉1.jpg 

紅葉2.jpg

森から抜け、辺りが開けると、フルコンバに着いた。
フルコンバ、変わった名前だ。
この標識、鉄板を無理やり曲げて標識の方向を合わせた形跡がある。

フルコンバ.jpg 

荷渡し場に着いた。
地名から想像すると、かつてこの道は産業道路で、炭や米などの物資の流通がここで行われていたのでは?

荷渡し場.jpg 

荷渡し場から一登りすると、介山荘が見え、大菩薩峠に着いた。
静かな山歩きをしていたが、峠は賑わっていた。
そのギャップが大きい。

曇っていて眺望はなかった。


大菩薩峠.jpg

大菩薩は4回目の山行だが、毎回天気に恵まれず未だに富士山をることが出来ない。
四打席ノーヒット。
眺望もなく、紅葉にも早かったが、静かな山歩きが出来た。

 帰りに小菅の湯に浸かった。