So-net無料ブログ作成
検索選択

霧ヶ峰山行 [山]

2017/7/29 八島湿原と車山を歩いた。


メンバーはリーダー、キッシーと私の3名。


この日は爺ヶ岳を歩き冷池山荘に泊まり、翌日鹿島槍ヶ岳にアッタクするつもりだった。
事前の天気予報は悪かったが、とりあえず安曇野にあるビジネスホテルに前泊し、当日の朝に決行するかどうか判断することにした。
結局、当日朝になっても天気は回復する兆しはなく、中止となった。
諏訪方面の天気が持ちそうなので、私の提案で、八島湿原に行くことになった。


コースは次の通り。


八島湿原駐車場(7:22)→(8:00)ヒュッテみやま→(8:23)沢渡(8:32)
→(8:58)無名の山?(9:08)→(9:24)蝶々深山→(10:26)車山山頂
→(11:05)車山肩(11:22)→(12:06)ヒュッテみやま(12:53)→(13:56)駐車場


霧ヶ峰1.jpg


八島湿原


八島湿原.jpg


木道


木道.jpg


八島湿原から沢渡に向かう


八島湿原から沢渡へ.jpg


沢渡から小ピーク(無名の山1,792m)を超えて蝶々深山(1,836m)に向かう。


蝶々深山からの車山。


蝶々深山から車山.jpg


車山乗り越しから登りになり山頂まで息が切れる。


車山山頂。


車山山頂.jpg


車山肩までのんびり下る。


ビーナスライン。


ビーナスライン.jpg


車山肩でソフトクリームを食べて休憩。

ニッコウキスゲの群生、少し遅かったが、まだ楽しみことが出来た。


車山肩のニッコウキスゲ.jpg


車山肩から沢渡にかけては滑りやすい。尻餅をついてしまった。


ヒュッテみさやまでランチにした。
ヒュッテ外のベンチで食べるつもりでいたが、急に雨が降りだした。
慌ててヒュッテの中に逃げ込んだ。

ヒュッテみさやまの「エビのトマトカレー」美味しかった。


エビのトマトカレー.jpg


ランチを食べていると雨がやんだ。

八島湿原に戻る。

天気が悪かったが、なんとか八島湿原の池の写真を撮ることが出来た。


八島湿原池.jpg


八島湿原池2.jpg


鹿島槍ヶ岳に登るつもりが、悪天候のため霧ヶ峰に変更になったが、雨に打たれることもなく、花がたくさん咲いていた。
まずまずの山歩きだった。

鹿島槍ヶ岳はチャンスがあれば登りたい。



以下 花の写真。


ヨツバヒヨドリ


ヨツバヒヨドリ.jpg


ホソバナキリンソウ


ホソバナキリンソウ.jpg


ハナチダケサシ


ハナチダケサシ.jpg


コバキボウシ


コバキボウシ.jpg


ノハナショウブ


ノハナショウブ.jpg


キンバイソウ


キンバイソウ.jpg


ヤナギラン


ヤナギラン.jpg


シシウド


シシウド.jpg


ノアザミ


ノアザミ.jpg


この蝶はウラギンスジヒョウモン(?)


ウラギンスジヒョウモン.jpg


ウツボグサ


ウツボグサ.jpg


ハクサンフウロ


ハクサンフウロ.jpg


マツムシソウ


マツムシソウ.jpg


エゾカワラナデシコ


エゾカワラナデシコ.jpg


クガイソウ


クガイソウ.jpg


ノリウツギ


ノりウツギ.jpg




都民の森 [写真]

都民の森(東京都桧原村)の写真教室に参加した。

今年は、水が少ないということで、渓流の写真ではなく、ブナの森中心の写真教室になった。

三頭山山頂までもう少しのところのムシカリ峠まで歩いて、ちょっとしたハイキングだった。

三頭山のブナは綺麗だ。


IMGP2900_edited-1.jpg


IMGP2918_edited-1.jpg

IMGP2942_edited-1.jpg


IMGP2945_edited-1.jpg


IMGP2949_edited-1.jpg


IMGP2970_edited-1.jpg


IMGP2973_edited-1.jpg


IMGP2990_edited-1.jpg


IMGP3000_edited-1.jpg


IMGP3012_edited-1.jpg


三頭山には何度も登っているが、冬が多い。
夏に三頭山に登ったのは初めてだ。
夏の三頭山も美しい。
写真教室に初めて参加した。
都民の森の写真教室は「春」「夏」「秋」「冬」に開催されている。
写真の勉強だけでなく、四季折々の三頭山の良さを知ることが出来る。
秋の写真教室にも参加しようと思う。