So-net無料ブログ作成

長者ヶ岳山行 [山]

201711/4 長者ヶ岳と天子ヶ岳を登った。

10/15
山行計画が雨のため10/28に変更になり更に雨で流れ11/4まで雨で流れた。
今年は雨が多い。
待てば海路の日和あり、天気の良い日に山歩きが出来た。

ンバーはリーダー、キシー、ブチ、サンチャンと私。 

長者ヶ岳山行.jpg


コースは

休暇村富士→休暇村分岐→テーブルベンチ→長者ヶ岳→天子ヶ岳→林道終点→田貫湖道標→休暇村富士


コース.jpg

 

スタートして写真を撮ろうとしたら、「あれ?」
カメラにSDカードが入っていない。
いつもデジタル一眼(APS-C)で撮影しているが、普段使わないサブ機のミラーレスにしたので、カードを入れ忘れた。
仕方がないのでスマホで撮影した。
私にとって山登りと写真はセット。
雄大な富士山を目の前にして、スマホでは・・・いまいち盛り上がらない。
そこで、どうしても撮りたい被写体の時だけ、ブチ君のカメラからSDカードをお借りして撮影することにした。

紅葉


紅葉.jpg


845分に歩き出し11時に山頂に着いた。
長者ヶ岳は富士山の西に位置し、大沢崩れが富士山のド真ん中を二つに割っている。
東京の西に住む私には見慣れない富士山である。

長者ヶ岳山頂から.jpg
 
山頂では10人程がお昼にしていた。
我々は食べずに天子ヶ岳に向かった。
天使ヶ岳に向かう人は少なく、ほとんどここで下山をするようだ。

天子ヶ岳付近の紅葉

天子ヶ岳付近の紅葉.jpg

いったん下り、登り返すとなだらかになり
、平坦な山頂に到着した。
山頂の標識はピークより少し低いとことにあった。
天子ヶ岳山頂近くに富士見台があり富士山が見える。

天子ヶ岳.jpg

昼食を食べて、白糸の滝方面に下山。
急な坂道が続いた。
植林したのだろか、登山道に沿ってほぼ等間隔に桜の木が並んでいる。

林道の片隅に咲いていたセンブリ

センブリ.jpg

途中から田貫湖方面に向かい、さらに車道を歩いた。
(いつも感じることだが、車道歩きは長く感じる。)
キャンプ場が続き休暇村富士の駐車場に着いた。
荷物を置いて、田貫湖を見学。

田貫湖.jpg

夕日を受けた富士山。
の日最高の富士山を見ることが出来た。

この日の温泉は「あさぎり温泉風の湯。

10月は雨が多く山に登れなかった。
11月に順延したが、良い天気の日に山歩きが出来た。
SDカードを忘れて、カメラで撮影できなく、スマホで撮影したが、WEB上の画面を見る限り、スマホとミラーレスは区別がつかないくらいスマホの性能が向上している。
スマホはファインダーとシャッターがない。
私はそれがどうも違和感があって使っていなかった。
使ってみると意外とよく撮れた。
これからはスマホもありかも?


nice!(20)  コメント(4) 

nice! 20

コメント 4

nousagi

この辺りは、ほとんど行けないところですが
ほんとに富士山の形が違いますね。
写真は必要ですよね。
私もスマホか一眼か、全く区別がつきません。
スマホで撮っている人も多いですが、
私はログをとっているので、バッテリーがなくなります。
今のスマホはちょうど2年になりますが、新品のときの
半分の時間しか持たなくなりました。
by nousagi (2017-11-15 17:42) 

Jetstream

夕日の富士山、綺麗ですね。ようやく先日富士も冠雪で白くなりましたね。 ブログ掲載程度のサイズならスマホでも十分でデジカメと比べても遜色ないでしょうね。
by Jetstream (2017-11-15 21:07) 

ロバ

nousagiさんへ

私のスマホはねんきが入っていて、毎日充電する程でした。
そろそろバッテリーが寿命かなと思っていました。
「電源をoffして充電をしたら直る」とネットに出ていたので試してみたら直りました。

GPSを使うとバッテリーの減りが早いですね。
by ロバ (2017-11-17 12:31) 

ロバ

Jetstreamさんへ

この日の富士山は台風で雪がなくなってしましました。
紅葉の景色から覗くと雪の富士山を期待していたのですが残念です。

今回のブログはほとんどがスマホで撮影したものです。ミラーレス一眼は一枚目と長者ヶ岳山頂の写真だけです。
by ロバ (2017-11-17 12:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。