So-net無料ブログ作成
糖尿病 ブログトップ

8月のHbA1c [糖尿病]

昨年の6月は8.4%入院してもおかしくない値でした。
糖尿病というとインスリン注射のイメージが有りますが、薬を使わず、食事療法と運動療法で下げました。
毎晩お酒を飲んでもこの結果ですから、お酒をやめたらもっと良い値になるかも。
でも、いろんなことを我慢したら、ストレスで身体に悪いでしょ。
ちょっと運動をして、ご飯を少し我慢して、お酒を楽しむ。
結果が良ければOKでしょ。

8tuki ha1c.jpg


5月のHbA1C [糖尿病]

5月11日の糖尿病検査結果を聞きに行った。

昨年の6/23はHbA1cの値が8.4%だったが、
今年の5月の検査結果は5.7%まで下がった。
やっと、正常値になった。
毎日の食事療法と運動の成果です。

HbA1C.jpg

以前も努力して正常値まで下がったことがあったが、
不摂生していたら、悪くなってしまった。
糖尿病には完治が無く、値は正常になっても、その体質は改善できないようです。
これからも食事療法と運動、定期的な検査を続けなければ。


2月のHbA1C [糖尿病]

2月1日の検査結果を聞きに行った。 
Hb
A1Cの正常値は、一般的に4.35.86.5以上だと糖尿病と診断されるようです。

今回も前回(11月末)と同じ6.1だった。

どう判断したらよいのか?お正月に食べ過ぎて体重が2kg増えたのが良くなかったか?今まで急降下で下がっていたのに・・・・。

ちょっとがっかりです。 

2月Hba1c.jpg

もう少し、運動療法と、食事療法を継続して様子を見ようと思います。


11月のHbA1cの結果 [糖尿病]

11月HbA1cの検査の結果をです。
6.1%でした。(正常は5.8%以下)

HbA1C.jpg


最近のヘモグロビンA1C [糖尿病]

会社の健康診断の結果が出ました。
10/16のHbA1Cは6.5%でした。

ha1c.jpg

まず目標の6.5に達しました。
薬を飲まず、食事(炭水化物ダイエット)と運動でここまで下がりました。

次は6以下を目指します。 

このまま推移すれば12月には正常値になりそうですが・・・
そうはうまくいかないでしょう。


継続こそ力 [糖尿病]

今日、血圧の薬を貰うために通院した。
今日の血圧は126/72mmhgでした。
良い結果です。

糖尿病なのでヘモグロビンA1cの検査結果にも興味が有ります。
先月のヘモグロビンA1Cの結果は6.8(基準値4.3~5.8)でした。

最近の状況は次の通りです。
2010/06/22 8.4%
2010/08/28 7.2%
2010/09/28 6.8%
まだまだ基準値には届きませんが、少しずつ下がっています。

先月、会社の健康診断があったので、今日は検査をしませんでした。
そろそろ、その時の健康診断結果が送られてくると思います。
今月末にでもまた、クリニックで検査して貰おうと思います。
年内に6.0%を以下が私の目標です。

雨の日以外、毎日、自転車通勤をしています。
昼休み毎日していたウォーキングを7月からジョギングに変更しました。
寝る前に腹筋とダンベルをしています。

医師の指導で糖分、炭水化物を減らす食事療法をしています。
ご飯やラーメン、うどん、ケーキ、和菓子を我慢しています。
朝ご飯は1/4膳です。昼はにぎりめし1/2個です。
夜は肉、魚、野菜、は食べ放題、酒も飲み放題です。
太っては意味がないので、その分運動でカバーしています。
結果、体重も1年で5kg減って、糖尿病もいい結果です。

ご飯が少なくて寂しいけど、肉や野菜はたくさん食べることが出来ます。
お酒も飲んでいます。
ジョギング 馴れてくると結構楽しいです。

この食事と運動が習慣に成ってきたって感じ
「継続こそ力」です。


ヘモグロビンA1C [糖尿病]

私は糖尿病です。
私の兄弟も母も、叔母、叔父、従兄弟も糖尿病です。
つまり、遺伝ですよね。

糖尿病って、痛みとか自覚症状もありません。
血液中の糖分が多く、血液どろどろです。
糖尿病により、腎臓、脳、心臓などに負担が掛かり合併症になります。
合併症が問題の病気です。

私は数年前に糖尿病と診断され、食事療法して、薬も飲みました。
その時の体重は72kgでした。

doctorから指示された、一日の食事は1500kcalです。
女房の愛情か?
日頃の恨みか????
女房は忠実にそのカロリーをキープします。
ここまで来ると、苦しいのは、お酒を飲みたいのではなく、ご飯が食べたいんだよね。
いつも腹ぺこです。

食事療法の努力の末、薬は3ヶ月ぐらいで終わりました。
その後も食事療法により血糖値が下がり正常な数字戻りました。
半年後の体重は体重は60kgで、12kg減量しました。
その時の医師の診断は、・・・
「今は糖尿病の症状はありません」
「しかし、糖尿病に成りやすい体質は変わりません」
「糖尿病に完治は有りません」
との説明でした。

その後、運動は続けましたが、ダイエットを中断して、不摂生していたら、体重は8kg増え、
血糖値が徐々にあがっり、6/22検査でヘモグロビンA1Cが8.4(正常値が4.3~5.8)
なっていました。
もうこれでおしまいか?
医者から、ものすごいつらいダイエットを強制されるか?
薬を飲むかだ。

私は腹を決めた。
i said:
「先生、ダイエットはストレスがあって私に無理です。薬を処方して下さい」


すると、
doctor said:
「まず、また食事療法をしましょう」
「今度の食事療法は、ご飯やうどんパンなどの炭水化物を減らしましょう」
「芋などのホクホクした物も食べないでください」
「肉や魚はOKです」
「お酒も太らない程度ならOKです」
「まず、それで試してみましょう」

i said:
「そのことを紙に書いてくれますか?女房に説明しますから」
いいね、いいね。Goodです。
お酒が飲めるならちょっとぐらいのダイエットはいいか?

それから炭水化物ダイエットが始まった。
朝食のご飯は茶碗1/4杯です。
昼飯はおにぎりを1/2個です。
おかずは芋、トウモロコシは制限しましたが他は普通通り。
夜は炭水化物なしですが、ビール、ワイン、焼酎飲み放題です。
Doctorの話ではアルコールは血液中の糖分にならないそうです。

今日、先月の検査結果を聞いた。
検査の結果はヘモグロビンA1Cが7.2でした。
7月末からの食事療法で前回と比較して1.2減少した。
この食事療法なら続けられそうです。

そして今日また検査をした。
検査結果は数日後に出るが、私は来月末に結果を聞きに行きます。
ヘモグロビンA1Cは3ヶ月の平均値で急激に下がりませんが、
でもたぶん7を切っているとおもいます。

毎日炭水化物ダイエットのほかに運動をしています。
毎朝、自転車で通勤して10時にはお腹が減ります。
お昼にご飯を食べ終わると、もう無いの~ って感じ。
昼休みには30分、ジョギングをして、3~4時頃にはお腹がすいてしまいます。
そしてまた自転車で自宅へ帰えります。

努力してるでしょ。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
糖尿病 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。